• ホーム
  • ゼニカルジェネリックの効果的な使用方法

ゼニカルジェネリックの効果的な使用方法

お腹が大きい人

海外で人気の高い肥満治療薬であって日本でも少しずつ知られるようになってきているゼニカルのジェネリックはゼニカルと主成分は同じなので効果についても同じように考えて問題ないです。
単に服用するだけで食事制限や運動などを行わなくてもダイエット効果が期待できますが、より高い効果を求めるのであれば運動と併用するのが望ましいです。

逆に食事制限については逆にゼニカルを服用する意味が損なわれてしまうので、あまり相性が良いとは言えないです。
どうしてそのような事が言えるのかというのは、ゼニカルがどのように作用してダイエット効果があるのかを考えれば自然と分かるはずです。
ゼニカルがどうしてダイエットする事が出来るのかというと、体内にある酵素リパーゼの働きを阻害する作用があるからです。
リパーゼは口から入った食べ物の中でも脂肪分を分解して体内に吸収するのを手助けしている消化酵素の一つです。
そのリパーゼの働きを阻害する事によって、ゼニカルは食べた食べ物の脂肪分を3割程度吸収せずに体外へそのまま排出する効果があるのです。
つまりゼニカルは食事を我慢せずに食事制限をしているのと同じ効果が得られるものなのです。
食事制限を出来る人であれば普通に食事制限をすれば良く、食事制限とゼニカルを組み合わせてもメリットが十分に活かせなくなってしまうのです。

それに対して運動との併用ならば、運動は摂取したカロリーを消費する効果があるので摂取カロリーを抑える食事制限とは別の働きでダイエットするのであって相乗効果によってより高いダイエット効果が期待できるのです。
ただ、ダイエットをする場合は過度なダイエットは体に毒なので、あまり激しい運動との組み合わせは身体に無理をさせる事にもなりかねないので控えた方が良いです。