【フロンターレ × ePARA】eスポーツでみんな笑顔に。

Read Time:20 Second

2023年2月7日。川崎フロンターレは、バリアフリーeスポーツ「ePARA」主催のeサッカーイベント「11人制eサッカースタジアム- 車椅子イレブンがプロサッカー選手と創る『新しい景色』」に協力し、小林悠が参加しました。

当日は、車椅子eサッカーチーム「ePARAユナイテッド」のイレブンと小林悠選手 による11人の協力プレイ(11ON)でCPUと対戦。
先天性全盲のeスポーツプレイヤー・NAOYAがコールリーダーを務めました。

本動画は、車椅子eサッカーチーム「ePARAユナイテッド」所属選手3名が当日に向けて注いだ情熱や想いを紹介。それを受けた小林悠選手の言葉をまとめています。

FOOTBALL TOGETHER × 本気で遊べば、明日は変わる。

障害・難病・怪我を超えて自分にできる手段で挑戦する素晴らしさと、サッカーを通じて生まれる心の交流が少しでも伝われば嬉しいです。

◆イベント概要
・日時
2023年2月7日(火)15:00~17:00

・会場
川崎市コンベンションホール

・ゲームタイトル
EA SPORTS FIFA 23 発売元: Electronic Arts Inc.

・協賛
株式会社Yogibo (快適すぎて動けなくなる魔法のソファ)
http://bit.ly/3QFjWHd

株式会社サイコム (“Craftsmanship”のBTOパ…

 332 total views,  6 views today

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Previous post 【🔴リプレイ配信中】フィギュアスケート アイスダンス 村元哉中・高橋大輔組 “かなだいペア” 引退記者会見
Next post 【教え子全員が再現率100%】営業経験ゼロの人が1ヶ月で35万円稼いだSNS電話占いセールス術