【ヤクルト】村上宗隆 “確信ドヤ顔” 今季初の1試合2発!|5月13日 ヤクルト 対 中日 プロ野球

Read Time:24 Second

<2023年5月13日 ヤクルト 4-1 中日 @神宮球場>
プロ野球 ヤクルト 対 中日の試合が13日に神宮球場で行われ、ヤクルトが4-1で勝利。ヤクルトの村上宗隆内野手(23)が今シーズン最も得意とする中日から今季初の1試合2本塁打を放った。

初回に6試合ぶりとなる先制5号2ランホームランを放つと、8回無死一塁で打った瞬間にホームランとわかると「確信歩き&ドヤ顔」を披露。村上は今シーズン初となる猛打賞。全打点を村上が叩き出す活躍でヤクルト快勝。

■責任投手
【勝投手】ピーターズ(1勝0敗)
【敗投手】仲地(0勝1敗)
【セーブ】田口(10セ)
■バッテリー
【中日】仲地、橋本、勝野、清水、藤嶋、福 ‐ 木下
【ヤクルト】ピーターズ、木澤、清水、田口 ‐ 内山
■本塁打
【中日】細川 1号(8回ソロ 清水)
【ヤクルト】村上 5号(1回2ラン 仲地)、村上 6号(8回2ラン 福)

【みんなのスポーツ】
「みんなのみたいをスポーツでつなぐ」をコンセプトに、アスリートがMCとなりスポーツを「身近に」「わかりやすく」「より深く」お伝えします。スポーツとみんなをつなぐ新スポーツニュースプログラム。

生放送をベースに、野球・サッカー・五輪種目さらに海外イベン…

 392 total views,  4 views today

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Previous post 会社員をしながら0から月収58万達成した6つの副業収入完全攻略ロードマップ
Next post ALIVEHOON アライブフーン