【ChatGPT副業】マジで秘密にしておきたい確実に収益を得るためのプロンプト教えます

【ChatGPT副業】マジで秘密にしておきたい確実に収益を得るためのプロンプト教えます

【ChatGPT副業】マジで秘密にしておきたい確実に収益を得るためのプロンプト教えます

GPTブレイン君
2024-04-24
3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

今だけ2980円。数日で値上げします!

今が一番お得!


どうも、AI副業コミュニティを運用しているりょうちゃんです!


最近、ChatGPTを活用した副業に興味を持つ方が急増しています。


ChatGPTを使用した副業は様々であり、私も多くのAIを使用した副業を紹介してきましたが、ChatGPTで大事なことといえば、「プロンプト」ですよね。


ChatGPTはプロンプトに基づいて応答を生成する言語モデルです。


プロンプトとは、ユーザーが与える情報や指示のことで、それに基づいてChatGPTが文章を生成します。


例えば、「明日の天気を教えて」というプロンプトを与えると、ChatGPTはその情報をもとに天気予報を返します。


プロンプトを工夫することで、ChatGPTが特定の目的や文脈に応じた適切な応答を生成するのに役立ちますが、実際に効果的なプロンプトを作成するのはなかなか難しいですよね。


より適切な応答が得られるようにするには、プロンプトを作成する前に何を達成したいのか、ChatGPTに何を求めるのかを明確にし、 簡潔で明確な指示で、必要な情報や背景を適切に伝えなければなりません。


また、プロンプトを作成したら実際にChatGPTに与えてみて、その応答の質や適切さを確認し、必要に応じてプロンプトを調整・改善を重ねるなど、皆さんも使ってみて感じたかと思いますが、本当に欲しい答えになるまでには意外と手間がかかります。


本業で忙しい傍ら、多くの方が「副業に使えるプロンプトはないのだろうか」と考えているでしょう。


そこで今回は、本当は秘密にしておきたい副業に役立つプロンプトを、皆さんにお教えしたいと思います。


このプロンプトを活用すれば、月に数万円を稼ぐことは十分可能ですし、さらに案件を増やしていけば、数十万円といった収入も目指せるでしょう。


それぞれのプロンプトは、ChatGPTを活用した異なる副業に適用できますので、それぞれの内容と合わせてご紹介します。


副業に興味があり、収入を増やしたいと考えている人や、新しい副業のアイデアを探している方、特にChatGPTを使った副業に興味がある方にはおすすめの教材となっておりますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。


購入者限定特典

1.これから販売するBrain教材が全て100円で手に入る権利

本教材をご購入いただいた方には、これから販売するBrain教材を100円で手に入れる権利をお渡しします。

2.1ヶ月間の安心チャットサポート

1ヶ月間、分からない点について、チャットで質問にお答えします!


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 798 total views,  16 views today

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

この記事のレビュー

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
Rexy

ブログ記事作成に役立ちました!

このBrainにブログ記事作成のプロンプトがあったのですが、実際に使ってみたら、短時間で記事が完成しました! ブログ記事だけでなく、ライティング系の案件に役立つプロンプトが揃っています。 ライティング系の仕事を行う自分にとっては文句なしの100点です!

めちゃくちゃ実用的!

今すぐに使ってみたいプロンプト達ですね! 案件とって使用してみるのがとても楽しみです。これから副業始める人でも、ChatGPTが心強い味方になりそうです。
スタフィー

今すぐ使えそうなプロンプト

こういう、すぐ実践できそうなの欲しかった! ChatGPTで副業すると楽とはよく聞くけど、プロンプトがしっかりしていないと意味ないので…。こういうのはとても有難い!

この記事を購入する

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Previous post 【ドッグスポーツ】2022JKC大阪ブロックアジリティー競技会 AG 3度 ミディアムクラス~収録映像~
Next post プロローグ