あきらめがちな子どものやる気が蘇る魔法の投げ掛け/ スポーツ心理学

Read Time:18 Second

スポーツ心理学博士布施努が、みなさんからいただいた質問にお答えする「Q&Aシリーズ」。今回は、保護者からのご質問。
『試合中あきらめた態度を出したり、「ムリ」が口癖になってきているお子さんが、上を目指すような子に育つには、保護者はどう接するとよいのか』について解説しています。

【スポーツ心理学で勝つYOUTUBEチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCGrLwt2yYA81vD_dMIdOl7g

【スポーツ心理学で勝つ Facebookページ】
https://www.facebook.com/SPORTSforWIN/

【布施努プロフィール】
早稲田実業高校、慶應義塾大学では野球部に所属し、高校時は甲子園で準優勝、大学時は全国大会優勝を経験。その後、住友商事にて14年のビジネス経験を経た後に渡米。

 ウエスタン・イリノイ大学大学院修士課程(スポーツ心理学専攻)修了後は、ノースカロライナ大学大学院グリーンズボロ校にてスポーツ心理学の世界的権威であるDr.Gouldに師事し、スポーツ心理学博士号を取得。在学中、USA五輪チームやNFL、NHLのリサーチ・コンサルティングを行う。

 帰国後、慶應義塾大学、早稲田大学、筑波大学、JR東日本、桐蔭学園ラグビー部、横浜ラグビースクールな…

 258 total views,  2 views today

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Previous post 野澤郁先生によるスーパーリンペイ 日本スポーツマスターズ2023福井大会空手道競技会にて
Next post 【スポーツマン精神】思わずホッコリ『投ゴロに球場が沸いた理由…』